お仕事前の儀式

いつも仕事をする前に儀式のようにやっているのは、ちょこっと掃除です。

たくさん片付けるわけではなく、ほんの数分だけ、机周りを拭いたり、積ん読の山を動かしたりといった程度です。ですので、片付けというほどですらありません。

翻訳のお仕事で家にいることが増えてから、眼の前のホコリやチリが気になるようになりました。パソコン周りだけで仕事をするからでしょうか。仕事をしていると少しずつ散らかってきます。細々したものを仕事前に片付けると、目に見えて環境が変わりますので、やる気も増します。あまりきれい好きではなかった私ですが、仕事の環境だけは少し整えることができるようになったのは、フリーランスになってから。不安定な仕事ではありますが、得るものもありますね。

仕事をする前の「気合い入れの儀式」は、他にも色々あります。顔を洗う、好きな香りを漂わせる、ラジオをかける、スケジューラーを確認、過去のデータを見て類似案件の訳出スピードをチェック。最後の方は具体的な仕事の前の確認事項ですが、こういったことも仕事モードに切り替えることにつながると思います。

今年のGWは大そうじとリフォームを大々的にやったのですが、私の仕事部屋だけはまだまだかかりそうです。書籍と着物と洋服の山を見るだけでげんなりしますが、片付くときっとものすごい気合いが入るんだ、と楽しみでもあります。

○o。+..:*○ マド ○o。+..:*○

クリックで画像表示されます。
連打OK。10種類。

広告