辞書!①

ある文芸翻訳の講座に通い始めました。
以前も受講したことのある先生の講座です。
産業翻訳者にとっても非常に有益なお話が多く、毎回刺激をもらっています。

前回のレッスンでは、「中学一年生の単語でも辞書を使いましょう」というものでした。知っていると思っている単語でも、辞書を開けることが大事、ということです。

例題で出てきた文章は時事英語で、私もお仕事でよく遭遇するものでした。
身近なフレーズで間違えやすいものとして列挙されると、さすがに身が引き締まります。自分も同じような間違えをしていないか、と客観的に見直すいい機会になりました。

フリーランサーは一人で仕事をすることがほとんどです。実際には大抵の場合、チームで仕事をしていますし、そのチームワークに対する想像力を生かしながら進めていきます。ただ、家での作業は一人のことが多いですね。英語力を高めるだけではなく、他の人の視点を得るためにも、こうした講座を利用するのは役に立つと感じました。

○o。+..:*○ マド ○o。+..:*○

クリックで画像表示されます。
連打OK。10種類。

広告