法文を読む―意外な特技③

この意外な特技が役に立つかも、という話ですが、ちらいむ(@chilime)さんという方がTwitterでこんなことをつぶやいていらっしゃいました。

(ご本人の許可を得て掲載しています。)

百人一首で培った技能がこんなに役に立つ、というツイート、思わず二度見しました。

実は私の母も百人一首は大の得意だったようで、今でもつらつらとそらんじることがあるのですが、そんなに役に立ったことはないという印象です。古い時代の話ですし、他に娯楽がなかったのできょうだいでやっていたら楽しくなった、ということのようでした。
母はずっと仕事をしていたのですが、その中で役に立ったという経験はなさそうだし、私もちらいむさんのツイートを読むまでは、「実生活で役に立たないのなら、百人一首人口も減っていくだろうな」くらいに思っていました。

体得した技術や知識は、その人の意識ひとつで大いに役に立つのだと教えてもらったツイートでした。
それにしても、巾着切りに気付くなんて・・・すごい技能です。私は今のところ「早く音読できる」程度なのですが・・・
自分が知らず知らずのうちに身につけている(であろう?)技能に気付けば、何かに応用できるかも、なんてとってもステキだと思いませんか。自分のことを見直す機会にもなりますし、自信にもつながりそうです。

○o。+..:*○ マド ○o。+..:*○

クリックで画像表示されます。
連打OK。10種類。

広告