2018年の手帳-④

手帳レビューの続きです。

A5・6穴のシステム手帳は、たっぷり書けるのが特徴です。
でも基本的にはWEBカレンダーで管理しているので、書く時は、ブレインスト―ミングをしたい時が多い気がします。
書き出して、スケジュールや空き時間を確認する、という手法ですね。
以前も書きましたが、日によっては使わない日もあるので、自分で日付を書き込むタイプにしています。

ダヴィンチ リフィル フリーデイリースケジュール

24時間しっかりあるので、時間が不規則な時も対応できます。
また、横のグリッドスペースでブレストをして、やるべきことをチェック欄に書き込むこともできます。

システム手帳は同じものを色違いで2冊使っています。一つはスケジュールや諸々のメモ用、もう一つは仕事専用です。手帳よりも大きいですし、ルーズリーフだとどうしてもバラバラにしてしまう癖がありまして…「手帳」という「型」があれば、バインダーも増えていかないかな、という目論見です。
でも一番いいのは断捨離のような気がしますね…。

○o。+..:*○ マド ○o。+..:*○

クリックで画像表示されます。
連打OK。10種類。

広告